草繋全宜

美術人名辞典の解説

草繋全宜

真言宗の僧。大覚寺派管長。大本山大覚寺門跡。華道総裁。

草繋全宜

真言宗大覚寺派初代管長。福生院全快・釈雲照に学ぶ。鎌倉青蓮寺・神奈川県大山寺住職、東亜開教総長等を務める。心経運動と華道の発展に尽力した。昭和44年(1969)寂、87才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android