コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荏柄天神 えがらてんじん

大辞林 第三版の解説

えがらてんじん【荏柄天神】

神奈川県鎌倉市二階堂にある神社。祭神は菅原道真ほか四神。源頼朝が幕府の鬼門の鎮守としたのをはじめ、豊臣・徳川氏らの尊崇をうけた。荏柄神社。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

荏柄天神の関連キーワード神奈川県鎌倉市二階堂北野天神縁起絵巻荏柄天神縁起北野天神縁起荏柄天神社稲葉小僧源頼朝焦る鬼門尊崇鎮守豊臣祭神幕府

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android