コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒らし あらし

大辞林 第三版の解説

あらし【荒らし】

( 接尾 )
名詞に付いて、荒らすこと、また荒らす人の意を表す。 「賭場とば-」 「道場-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

荒らしの関連キーワードカスティリオーネ(Baldassare Castiglione)シャープール[2世]アラリック[1世]ブンチョウ(文鳥)竹本綾之助(初代)俺たちに明日はないトゥトメス(1世)神田伯山(3代)ジャシュラインカッシオペイア鹿火屋・蚊火屋ニュー・シネマアンドロメダガイセリックナナゴーゴーマルドニオスヤーノシーク怪人二十面相梅の由兵衛応永の外寇

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

荒らしの関連情報