コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荷電パイ中間子

素粒子事典の解説

荷電パイ中間子

記号電荷質量スピンパリティ寿命分類
π-+-1,+1140 MeV026ナノ秒中間子
★記号★

原子核の中で核子同士を繋ぎ止めている粒子。加速器で作る事もできる。クォークの構成:d,u。弱い力でミュー粒子とニュートリノにこわれる。1934年湯川秀樹によりその存在が予言され,1947年,宇宙線のなかから発見された。

出典 素粒子事典素粒子事典について 情報

荷電パイ中間子の関連キーワードアイソスピンの保存中性パイ中間子クォーク交換力加速器原子核

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android