荻田主馬(1)(読み)おぎた しゅめ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

荻田主馬(1) おぎた-しゅめ

?-? 織豊-江戸時代前期の武士。
はじめ上杉景勝につかえ,のち越前(えちぜん)福井藩松平家につかえる。慶長20年大坂夏の陣で戦功をたて,寛永元年(1624)松平家の越後(新潟県)高田への移封後は糸魚川(いといがわ)城代となった。通称ははじめ隼人。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android