コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菅原重厚

美術人名辞典の解説

菅原重厚

蝶夢門。嵯峨落柿舎を再興。諸国遊行して寛政4年義仲寺に入り、無名庵七世となる。芭蕉百回忌を営み、蝶夢の供養碑を建てた。享和4年(1804)歿、67才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android