コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊池長右エ門 きくち ちょうえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊池長右エ門 きくち-ちょうえもん

1901-1974 大正-昭和時代の水産家,政治家。
明治34年1月16日生まれ。郷里岩手県宮古で遠洋カツオマグロ漁業を軌道にのせ,県漁業組合連合会長をつとめた。県会議員などをへて,昭和11年衆議院議員(当選2回,日本自由党)。16年初代宮古市長。昭和49年8月19日死去。73歳。盛岡中学卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

菊池長右エ門の関連キーワード[各個指定]芸能部門ポルトガル文学神代辰巳藤田敏八[各個指定]工芸技術部門安野光雅寺山修司シカゴ・ホワイトソックスゲンシャー小川国夫

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

菊池長右エ門の関連情報