コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萩・石見空港

1件 の用語解説(萩・石見空港の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

萩・石見空港

1993年に開港。東京便、大阪便がそれぞれ1日1往復就航。大阪便の搭乗率は初年度が50%で、その後もおおむね30~40%台と低迷を続けている。開港当初、大阪便は166人乗りのジェット機だったが、その後、小型化。04年10月からは74人乗りのプロペラ機となり、今年7月からは56人乗りになる見通しだ。

(2010-04-08 朝日新聞 朝刊 島根 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

萩・石見空港の関連キーワード各部不開港マンツーマン流流青短赤短関西空港長崎空港山形空港の東京便六大学野球

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

萩・石見空港の関連情報