コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萩岡松韻(初代) はぎおか しょういん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

萩岡松韻(初代) はぎおか-しょういん

1864-1936 明治-昭和時代前期の箏曲(そうきょく)家。
文久4年2月10日生まれ。4歳で失明。明治4年勾当(こうとう)になり,7年から山田流の初代山勢(やませ)松韻(山勢家3代)に師事。43年松韻を名のる。東京盲唖学校教諭。門下に久本玄智(ひさもと-げんち)がいる。昭和11年1月27日死去。73歳。江戸出身。本名は萩原伊之助,源意。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

萩岡松韻(初代)の関連キーワード萩岡 松韻(2代目)箏曲