コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落する らくする

大辞林 第三版の解説

らくする【落する】

( 動サ変 ) [文] サ変 らく・す
建築物が完成する。 「十月一日にこれを-・した/渋江抽斎 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

落するの関連キーワードデフレーション(デフレ)シュウカイドウ科ドルブル(ベア)需要供給の法則アルミフェンスウッドフェンスストップ安外需関連株滑り落ちる落ちぶれる釜淵双級巴価格破壊分配落ち手が空く文字落ち長者伝説フェンス一区切り渋江抽斎出家落ち

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android