コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落ち合う・落合う おちあう

大辞林 第三版の解説

おちあう【落ち合う・落合う】

( 動五[四] )
約束の場所で出会って一緒になる。 「駅で-・う約束をする」
川と川、また道と道とが合流する。 「連嶺の雪解の水は、黒部の峡谷に-・ふために、この草原を通過するので/日本北アルプス縦断記 烏水
(人で)込み合う。混雑する。 「出番は始まる、土間は-・ふ/歌舞伎・名歌徳」
相手になって立ち向かう。敵と取り組む。 「われとおもはん平家のさぶらひどもは直実に-・へや、-・へ/平家 9
その場へやってくる。駆けつけて加勢する。 「高橋が勢は国々のかり武者なれば、一騎も-・はず/平家 7
意見や気持ちなどが一致する。 「口の-・はぬさま、猶奇恠也/東鑑 文治三
[可能] おちあえる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android