コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落ち着く・落着く おちつく

大辞林 第三版の解説

おちつく【落ち着く・落着く】

( 動五[四] )
動揺が静まり、安定した状態になる。 「世の中が-・いてきた」 「気持ちが-・く」 「病状が-・く」
住居・職業・地位などが定まり安定する。 「いろいろな職を転々としてやっと今の会社に-・いた」 「ひとまずホテルに-・いてくつろぐ」 「結婚してすっかり-・く」
決まりがつく。(議論が)結論に達する。落着する。 「両者の折衷案に-・く」 「公事ガ一方ニ-・イタ/日葡」
人の態度や言動が穏やかで冷静である。 「 - ・いて避難しなさい」 「 - ・いた人」
周囲のものと調和して、こちらの気分が休まる。安心して見ていられるようになる。 「 - ・いた雰囲気」 「 - ・いた色合い」
落ちて下に着く。 「中差何処に-・くとは見えねども/義経記 4
[可能] おちつける
( 動下二 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android