落ち込む・落込む(読み)おちこむ

大辞林 第三版の解説

おちこむ【落ち込む・落込む】

( 動五[四] )
穴や溝などに落ちて入る。おちいる。はまる。 「穴に-・む」
深くへこむ。くぼむ。 「地面が-・む」
良くない状態になる。売り上げ・業績などが下がる。 「景気が-・んでいる」
気分がめいる状態になる。 「成績不振ですっかり-・んでいる」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる