コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落とし入れる・陥れる・落し入れる おとしいれる

大辞林 第三版の解説

おとしいれる【落とし入れる・陥れる・落し入れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 おとしい・る
が原義〕
計略にかけて人をだまし、困難な状況に追い込む。罪を着せて失脚させる。 「罪に-・れる」
攻め落とす。陥落させる。 「城を-・れる」
落として、中にはいらせる。 「天の斑馬ふちこまを逆剝さかはぎに剝ぎて-・るる時に/古事記 上訓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

落とし入れる・陥れる・落し入れるの関連キーワード原義

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android