落とし水・落し水(読み)おとしみず

大辞林 第三版の解説

おとしみず【落とし水・落し水】

稲を刈る前に、田を干すため流し出す水。 [季] 秋。 《 -田毎の闇となりにけり /蕪村 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android