コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落とす・落す・墜す おとす

大辞林 第三版の解説

おとす【落とす・落す・墜す】

( 動五[四] )
(「墜す」とも書く)物などを高い所から低い所へ移動させる。意図的な場合にも、そうでない場合にもいう。 「試薬を一滴-・す」 「コップをうっかり-・して割ってしまった」 「外野手がフライを-・した(=取リソコナッタ)」
光や影を物の上に映す。 「杉の木が長い影を-・していた」
高い位置にある物を破壊して落下させる。 「敵機をミサイルで-・す」
ある対象から、付いている物を取り外す。取り除く。 「枝から実を-・す」 「化粧を-・す」
持ち物をなくす。
所持していた物品を移動の間に紛失する。 「財布を-・した」
得られるはずの物を得られないで終わる。 「第一セットを-・したのが敗因だ」 「 - ・した魚は大きい」 「必修単位を-・した」
ある範囲から除く。意図的である場合にもそうでない場合にもいう。
洩らす。抜かす。 「メンバーから-・す」 「うっかり名簿から-・してしまった」
ある水準や条件に達しないために、選ばれるものからはずす。
入れる 「製品検査で一割が-・される」 「ライバルを-・さないと当選できない」
程度を低くする。
高い程度・段階にあった物を低い程度・段階に変化させる。
上げる 「スピードを-・す」 「声を-・してささやく」
良い状態にあったものを悪い状態に変化させる。下げる。
上げる 「品質を-・す」 「店の評判を-・す」
品格を下げる。 「あいつはすぐに話を-・す」
人の社会的な地位や所属を上位から下位に移す。 「二軍に-・された」
城や陣地を攻めて打ちやぶる。 「水攻めで城を-・す」
白状させる。 「あの刑事は犯人を-・すのがうまい」
相手を従わせる。 「泣き-・す」 「くどき-・す」
決着を付ける。
ある所に落ち着かせる。 「どの辺に-・すか決めてから交渉を始める」
入札などで、落札する。 「名画を-・す」
手形を決済する。
落語で、さげをつける。
柔道などで、絞め技によって気絶させる。
ひそかに逃がす。 「ただ置きて-・せ/平治
見下げる。軽侮けいぶする。 「人に-・され給へる御ありさまとて/源氏 若菜下」 〔「おちる」に対する他動詞〕
[可能] おとせる
[慣用] 命を- ・肩を- ・雷を- ・気を- ・火を- ・星を- ・目を-

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android