コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落語協会分裂騒動

1件 の用語解説(落語協会分裂騒動の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

落語協会分裂騒動

大量の二つ目を真打ち昇進させる当時の会長、五代目柳家小さんの方針に反対した前会長の三遊亭円生が1978年、弟子や人気落語家を連れて脱退、落語三遊協会(現・五代目円楽一門会)を設立した。だが寄席の出演を禁じられたことなどから、古今亭志ん朝ら円生一門以外はすぐ落語協会に復帰。79年の円生死後に円窓、円丈らも戻った。

(2014-07-03 朝日新聞 夕刊 文化芸能)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

落語協会分裂騒動の関連キーワード古今亭志ん朝(3世)三遊亭金馬(4世)橘家円蔵(8世)柳家小さん(6世)真打ち落語家挙す二つ目目を白黒させる真打

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

落語協会分裂騒動の関連情報