コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

著作権[copyright] チョサクケン

音楽用語ダスの解説

著作権[copyright]

その曲を著作した人の権利のことで、作詞家、作曲家などに付与される。曲をカバーして発表したり、小説やマンガなどに歌詞を掲載する場合、あるいは店でカラオケで歌うなど、その曲が営利目的で使用される場合は権利者に一定の著作権料を支払わなければならない。なぜか特に日本を含むアジア圏ではこうした権利は軽視されがちだが、音楽文化を保護するものとして当然尊重されるべき大切な権利である。日本では、(財)日本音楽著作権協会JASRAC)、(株)ジャパン・ライツ・クリアランス(JRC)、(株)イーライセンス(e-License)などの著作権管理団体が権利の代行を一括して行うケースが多い。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

著作権[copyright]の関連キーワード一般社団法人日本音楽著作権協会パブリックドメインソフトウエアパブリックドメインソフトパイレートエディションMGメモリースティック著作権集中処理機構パブリックドメインソフトウェア著作権Copyright著作権等管理団体日本著作権協議会DAWNOpenMG Xマクロビジョンロイヤルティーロイヤリティー万国著作権条約DRMフリーコピーライトジャスラック

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android