コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

著作権フリー チョサクケンフリー

2件 の用語解説(著作権フリーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

著作権フリー

著作権保護期間が過ぎ、著作権が適用されていない著作物、または自由に利用できる著作物のこと。著作権は、知的財産権のひとつで、音楽や文章、ソフトウェアなどの有形/無形の創作物を財産として所有することのできる権利。コピーライトとも呼ばれる。著作権は、特に登録をしなくても著作物を作成すると発生するが、正式な著作者であると証明したい場合は、文化庁で登録できる。個人の著作物の場合、著作権は死後50年を過ぎると適用されなくなり、著作権フリーになる。また、自由に利用できる著作物として、画像や音声などの素材および素材集などがある。この場合、再配布や商用利用の可否、加工を禁じるなど、制限付きのケースもある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

著作権フリーの関連情報