コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葛飾辰斎

美術人名辞典の解説

葛飾辰斎

江戸後期の浮世絵師。名は政之、別号に柳々居、通称を半次郎。北斎が辰政と号していた頃に学び、専ら狂歌摺物や月次の詠草などを画いた。四方真顔の読本『月宵鄙物語』の挿絵も画く。享和頃の人。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android