コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒲原沢土石流災害賠償訴訟

1件 の用語解説(蒲原沢土石流災害賠償訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

蒲原沢土石流災害賠償訴訟

土石流は前年に流失していた新国界橋の復旧工事に従事中の作業員らを襲った。工事は当時の建設省林野庁、長野県が発注していた。99年11月、作業員3人の遺族11人(うち1人は取り下げ)が「国と県は土石流の発生を予測できたのに、請負業者に安全管理の指導をしなかった不作為の過失がある」として、国家賠償法などに基づき総額約1億2千万円を求めて提訴。国側は「土石流発生予測の研究が進んでおらず、発生は予見できなかった。工事の安全管理は、受注した請負業者が自主的に行うべきで国側に責任はない」と反論している。

(2006-05-09 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蒲原沢土石流災害賠償訴訟の関連キーワード軽石流山津波土石流国界流失土砂流ウォッシュアウト蒲原沢土石流災害土砂災害警戒区域中古車市場

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone