コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蓬莱・蓬萊 ほうらい

大辞林 第三版の解説

ほうらい【蓬莱・蓬萊】

◇ 中国の神仙思想で説かれる想像上の仙境。東方の海上にあって、仙人が住む、不老不死の地と信じられた。蓬萊山。蓬萊島。よもぎがしま。
富士山・熊野山など霊山の異名。
熱田神宮の異名。
◇ 台湾の異名。
をかたどって松竹梅・鶴亀・尉姥じよううばなどを配した祝儀などの飾り物。島台。蓬萊台。
「蓬萊飾り」の略。 [季] 新年。 《 -の麓へ通ふ鼠かな /鬼貫 》
曲名(別項参照)。

ほうらい【蓬莱・蓬萊】

長唄の一。四世杵屋六三郎作曲。遊郭を仙境蓬萊に、遊女を仙女に見立てた独吟もの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

蓬莱・蓬萊の関連キーワード遊郭遊女長唄仙女鬼貫異名

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android