コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蓮體 れんたい

美術人名辞典の解説

蓮體

江戸中期の真言宗の僧。河内清水村生。諱は妙厳、字は本浄・惟宝、号は無尽蔵・妙適斎等、俗姓上田氏。河内延命寺で叔父浄厳について出家。安祥寺流の印可を受ける。延命寺二世となり、また地蔵寺を中興した。学識・人格とも優れ諸国を巡錫し教化に努めた。『弘法大師和讚』『真言開庫集』等著書多数。享保11年(1726)歿、64才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone