コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔦谷龍岬 つたや りゅうこう

美術人名辞典の解説

蔦谷龍岬

日本画家。青森県生。名は幸作。東美校卒。寺崎広業に師事。文展・帝展で活躍、帝展で委員、審査員をつとめた。画塾鐸鈴社を設け、京都や奈良をたびたび訪れ、古美術や建築を研究。大和絵風の装飾性を加味した水墨画的な独自の画風を得意とした。昭和8年(1933)歿、48才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

蔦谷龍岬の関連情報