コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔦谷龍岬 つたや りゅうこう

1件 の用語解説(蔦谷龍岬の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

蔦谷龍岬

日本画家。青森県生。名は幸作。東美校卒。寺崎広業に師事。文展・帝展で活躍、帝展で委員、審査員をつとめた。画塾鐸鈴社を設け、京都や奈良をたびたび訪れ、古美術や建築を研究。大和絵風の装飾性を加味した水墨画的な独自の画風を得意とした。昭和8年(1933)歿、48才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蔦谷龍岬の関連キーワード藤森青芸川崎小虎植松素鳳高橋蒼々子野口駿尾村島酉一藤彦衛山内神斧奥田勝塩崎逸陵

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone