薗田 香勲(読み)ソノダ コウクン

20世紀日本人名事典の解説

薗田 香勲
ソノダ コウクン

昭和期のドイツ文学者 大阪府立大学名誉教授。



生年
明治38(1905)年3月25日

没年
昭和44(1969)年4月9日

出生地
和歌山市道場町

学歴〔年〕
京都帝大〔昭和2年〕卒

経歴
浄土真宗本派本願寺派妙慶寺に薗田宗恵の長男として生まれる。大正15年妙慶寺住職、昭和2年龍谷大学講師となる。学長後任問題にからんで森川智徳他11名と共に辞職し、6年大阪市立商科大学(現・大阪市立大学)講師、9〜20年同教授。また16〜42年大阪府立大学教授を務め、42年名誉教授となった。著書に「ニーチェと仏教」「ゲーテ的人間」「無量寿経諸異本の研究」、訳書にヘッセ「シッダルタ」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android