コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薩摩〈町〉 さつま〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕薩摩〈町〉(さつま〈ちょう〉)


鹿児島県北部、川内(せんだい)川支流の穴川流域に存在した町。薩摩郡。
江戸時代には永野金山の鉱山町。2005年(平成17)3月、合併のため廃止。⇒さつま町

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android