コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薩摩藩の琉球侵攻

1件 の用語解説(薩摩藩の琉球侵攻の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

薩摩藩の琉球侵攻

江戸幕府から琉球征討を許された薩摩藩島津氏は1609年3月、総勢3千人の軍勢で鹿児島を出航。奄美大島徳之島沖永良部島を執に征服した。4月初めには沖縄本島の首里城を陥落させ、琉球王国の尚寧王は降伏した。琉球王国は薩摩藩の支配下に置かれたが中国との交易は続け、独立国の体裁を維持。奄美群島は薩摩藩の直轄領となり、島民は藩財政を賄うためサトウキビ作りを強要され、「黒糖地獄」と呼ばれる過酷な収奪を受けた。

(2009-11-26 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

薩摩藩の琉球侵攻の関連情報