コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薬事法に基づく研究報告の届け出制度

1件 の用語解説(薬事法に基づく研究報告の届け出制度の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

薬事法に基づく研究報告の届け出制度

せっけんや化粧品の製造販売業者は、有害な作用を起こす恐れがあることを示す「研究報告」を知ったときは、30日以内に厚生労働相に報告(届け出)をするよう義務づけられている。研究報告とは、自社や関連会社での研究成果、国内外の学術誌論文など。報告義務に違反すると、製造販売業の許可取り消しや、業務停止・業務改善命令の対象になる。

(2012-01-06 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

薬事法に基づく研究報告の届け出制度の関連キーワード化粧品コタ化粧品全成分表示液体石鹸化粧石鹸松脂石鹸殺菌用セッケン川研ファインケミカル日本メナード化粧品

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone