コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薬害スモン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

薬害スモン

整腸剤キノホルムの副作用で中枢神経がまひし、1960年代に歩行困難や失明となる患者が相次いだ。当初は感染説やウイルス説が流布され、患者と家族は差別に苦しんだ。厚生労働省によると、患者は全国で約1万1127人に達した。昨年11月末現在の生存患者は全国で2430人。県内では20人余と推定される。

(2007-01-11 朝日新聞 朝刊 福島全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

薬害スモンの関連キーワード豊倉 康夫豊田誠

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薬害スモンの関連情報