コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薰・勲・勳・君・燻・葷・薫・訓 くん

大辞林 第三版の解説

くん【薰・勲・勳・君・燻・葷・薫・訓】

【 君 】 [音] クン
支配者。天子・王・諸侯など。 「 君恩 ・君侯 ・君国 ・君主 ・君臨 ・主君 ・名君 ・幼君 」
優れた人。人の上に立つ人。 「 君子 」
目上の人、身分の高い女性などを敬っていう語。 「 家君 ・厳君 ・細君 ・夫君 ・父君 」
同輩、または目下の人。 「 貴君 ・諸君 」
【 訓 】 [音] クン ・キン
さとす。おしえ。 「 訓育 ・訓戒 ・訓告 ・訓示 ・訓令 ・訓練 ・遺訓 ・家訓 ・教訓 ・庭訓ていきん
文字や文章を解釈する。 「 訓解 ・訓義 ・訓詁くんこ ・訓釈 」
よみ。漢字の日本語よみ。 「 訓点 ・訓読 ・音訓 ・古訓 ・和訓 」
【 葷[音] クン
ネギやニラのように臭気のある野菜。 「 葷酒 ・葷辛 ・葷羶くんせん
【 勲 ( 勳 ) 】 [音] クン
国家や主君のためにつくした功績。 「 勲功 ・勲章 ・勲等 ・殊勲 ・賞勲 ・武勲 」
勲章の等級。 「 勲位 ・勲記 ・叙勲 ・勲一等 」
【 薫 ( 薰 ) 】 [音] クン
かおる。よいかおり。 「 薫煙 ・薫風 ・余薫 」
かおりがしみこむ。人を感化する。 「 薫育 ・薫化 ・薫染 ・薫陶 」
【 燻[音] クン
いぶす。くすべる。 「 燻蒸 ・燻製 」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報