コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原光経(2) ふじわらの みつつね

1件 の用語解説(藤原光経(2)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原光経(2) ふじわらの-みつつね

?-? 鎌倉時代の公家,歌人。
藤原定経の子。姉に順徳天皇の乳母経子がおり,その関係から順徳天皇に近侍。従五位上,宮内少輔(しょう)となる。承久(じょうきゅう)の乱後は出家して嵯峨(さが)にすみ,ついで高野山にはいった。家集に「光経集」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

藤原光経(2)の関連キーワード新後撰和歌集如来尼藤原家良藤原定親(1)藤原定親(2)藤原定経藤原定能藤原実忠藤原資季(1)藤原長綱(1)