コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原家時(1) ふじわらの いえとき

1件 の用語解説(藤原家時(1)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原家時(1) ふじわらの-いえとき

?-1236 鎌倉時代の公卿(くぎょう)。
宮内大輔藤原親綱の子。建久9年出雲守(いずものかみ),のち斎院長官,少納言,中務大輔,越前(えちぜんの)守などをつとめ,安貞2年正三位となる。嘉禎(かてい)2年1月死去。法名は蓮家。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

藤原家時(1)の関連キーワード公卿給公卿僉議地下の公卿大炊御門信嗣北畠雅行久我通基三条実親平兼親難波宗教西大路隆政