コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原延子(2) ふじわらの えんし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原延子(2) ふじわらの-えんし

1016-1095 平安時代中期,後朱雀(ごすざく)天皇の女御(にょうご)。
長和5年生まれ。藤原頼宗の娘。母は藤原伊周(これちか)の娘。脩子(しゅうし)内親王の養女。長久3年(1042)入内(じゅだい)し,同年女御となる。天皇の没後まもなく正子内親王を生んだ。従二位。麗景殿女御,高倉女御とよばれる。嘉保(かほう)2年6月9日死去。80歳。名は「のぶこ」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤原延子(2)の関連キーワード藤原延子リャザン真言宗藤原延子クヌット[2世]三条天皇エセルレッド[2世]ラージャラージャ[1世]エドマンド2世後一条天皇

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android