コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原賞 ふじわらしょう

1件 の用語解説(藤原賞の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

藤原賞
ふじわらしょう

製紙王と呼ばれた藤原銀次郎が 1959年に1億円を寄付して藤原科学財団を設立,科学技術に功績のあった日本の科学者を対象として創設した賞。毎年2件に各 1000万円の賞金が贈られる。対象は自然科学に属する基礎科学応用科学における科学技術の進展に貢献した研究者で,京都賞,日本国際賞創設までは日本で最も高額な賞だった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

藤原賞の関連キーワード高島菊次郎王献之朱鞠内湖藤原銀次郎硬派銀次郎戸越銀次郎パラダイス/楽園と呼ばれた星バッカスと呼ばれた男斉藤知一郎戸田銀次郎

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

藤原賞の関連情報