コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原高子(1) ふじわらの こうし

1件 の用語解説(藤原高子(1)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原高子(1) ふじわらの-こうし

842-910 平安時代前期,清和天皇の女御(にょうご)。
承和(じょうわ)9年生まれ。藤原長良(ながら)の娘。母は藤原総継(ふさつぐ)の娘,乙春。陽成(ようぜい)天皇,貞保(さだやす)親王,敦子内親王を生む。陽成即位で皇太夫人,皇太后となるが,寛平(かんぴょう)8年(896)密通をうたがわれ廃后。延喜(えんぎ)10年3月24日死去。69歳。のち皇太后に復された。二条后(きさき)とよばれ,入内(じゅだい)前の在原業平(なりひら)との悲恋が有名。名は「たかいこ」ともよむ。
【格言など】雪のうちに春は来にけり鶯のこほれる涙いまやとくらむ(「古今和歌集」)

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤原高子(1)の関連キーワード藤原高子藤原高子藤原高子阿保親王橘逸勢阿保親王橘逸勢承和イタリア語陸上自衛隊

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone