コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤岡〈町〉 ふじおか〈まち〉

2件 の用語解説(藤岡〈町〉の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕藤岡〈町〉(ふじおか〈まち〉)


栃木県南部に存在した町。下都賀郡。
江戸時代には渡良瀬川の河港、市場町として繁栄。町域の約4割を占める渡良瀬(わたらせ)遊水地は、絶滅危惧種を含む貴重な動植物の宝庫。赤麻(あかま)沼は釣り場で有名。2010年(平成22)3月、合併により廃止。⇒栃木市

〔旧地名〕藤岡〈町〉(ふじおか〈ちょう〉)


愛知県中北部、西加茂郡に存在した町。
古くから、良質な陶土を産することで知られる。2005年(平成17)4月、合併により廃止。⇒豊田市

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone