藤川友吉(2代)(読み)ふじかわ ともきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤川友吉(2代) ふじかわ-ともきち

?-1834? 江戸時代後期の歌舞伎役者。
初代友吉の門弟。大坂角の芝居で初舞台。若衆方から若女方となり,文化7年江戸にでて2代を襲名濡事(ぬれごと)の上手で,若女方の花形となる。天保(てんぽう)5年?死去。初名は藤川勝次郎。前名は藤川友三郎。別名に2代藤川花友。俳名は花勇,花友。屋号は江戸屋。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる