コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤木イキ ふじき イキ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤木イキ ふじき-イキ

1923-1982 昭和時代後期,藤木訴訟の原告。
大正12年11月15日生まれ。東京の村山療養所に入院後,夫と離婚状態となり別居。昭和42年入院先から生活保護を申請し,夫の住所とちがうため却下される。これを不服として処分取り消しを東京地裁にうったえて47年勝訴。裁判費用支払いをもとめる2次訴訟をおこし,係争中の昭和57年10月3日死去。58歳。栃木県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤木イキの関連キーワード藤木訴訟原告

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android