藤本 定義(読み)フジモト サダヨシ

20世紀日本人名事典の解説

藤本 定義
フジモト サダヨシ

昭和期のプロ野球監督,野球評論家



生年
明治37(1904)年12月20日

没年
昭和56(1981)年2月18日

出身地
愛媛県

学歴〔年〕
早稲田大学〔昭和4年〕卒

経歴
松山商(旧制)、早大時代は名投手として鳴らし、大鉄、東鉄を経て、昭和11年巨人監督としてプロ野球界入り。在籍7年間(9シーズン)で7度優勝し、巨人の第1期黄金時代を築いた。群馬県茂林寺球場での“月夜の千本ノック”の猛練習は今も語り草。戦後は太陽、金星大映、阪急の監督を歴任、36年には阪神の監督となり、翌年には15年ぶりに優勝させた。43年阪神監督を最後に引退したが、巨人時代には三原水原、千葉、川上らの名選手を育てている。49年殿堂入り。監督年数31シーズンは史上最多、1657勝は歴代3位、優勝3回。著書に「実録プロ野球四十年史」がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

藤本 定義 (ふじもと さだよし)

生年月日:1904年12月20日
昭和時代のプロ野球監督;野球評論家
1981年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報