コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤林綱久

美術人名辞典の解説

藤林綱久

江戸初期の武士・医者。号は道寿、源七郎と称す。徳川家康に取り立てられ、関ヶ原の戦いと大坂に陣に参陣した。のち今大路道三に就いて医学を学び、秀忠家光に仕えた。京都の薬園の支配を任され、京都に移り住んだ。万治元年(1658)歿、86才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android