コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤沢土地問題

1件 の用語解説(藤沢土地問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

藤沢土地問題

藤沢市土地開発公社が市の依頼で2009年1月、年度当初計画になかった善行地区の農地を先行取得した。取得理由や利用計画で不自然な点が指摘され、地方自治法100条による調査特別委員会(百条委)の設置などをめぐり議会が紛糾した。この問題が起こってから、同市議会では9人が会派を変わった。

(2011-02-24 朝日新聞 朝刊 横浜 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

藤沢土地問題の関連キーワード藤沢市土地開発公社塩漬け土地旧函館ドックのクレーン公社経営健全化団体大阪市の未利用地みなとみらい21地区名古屋市の外郭団体栃木市土地開発公社の用地先行取得問題栃木市土地開発公社の工場跡地取得問題

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone