藤波 大超(読み)フジナミ ダイチョウ

20世紀日本人名事典の解説

藤波 大超
フジナミ ダイチョウ

大正・昭和期の郷土史家,僧侶 元・茨木市立キリシタン遺物史料館館長;教誓寺住職。



生年
明治27(1894)年10月6日

没年
平成5(1993)年3月8日

出身地
大阪府

経歴
大正8年、茨木市千提寺地区はキリシタン大名高山右近の領地時代からの信者徳川幕府禁教の弾圧を逃れた“隠れキリシタン”であることを発見し、日本のキリスト教信仰史を塗り替えた。昭和62年にオープンした茨木市立キリシタン遺物史料館の初代館長を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android