コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藪畳・薮畳 やぶだたみ

大辞林 第三版の解説

やぶだたみ【藪畳・薮畳】

一面に茂った藪。
芝居の大道具の一。葉のついた竹を短く切って束ね、これを木製の枠にすき間なく取り付けて竹藪に見せるもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

藪畳・薮畳の関連キーワード大道具一面芝居木製竹藪

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android