コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藪蚊・豹脚蚊・薮蚊 やぶか

大辞林 第三版の解説

やぶか【藪蚊・豹脚蚊・薮蚊】

ヤブカ属の蚊の総称。体長4~6ミリメートルで、黒色のものが多く、黄褐色や体・足に白帯のあるものもいる。藪や木立の中にすみ、昼間活動して人畜を刺し吸血する。デング熱を媒介する種もある。日本には約40種を産する。ヒトスジシマカ・トウゴウヤブカ・キンイロヤブカなど。
藪や草原にすみ、人を刺す大形の蚊の総称。やぶっか。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

藪蚊・豹脚蚊・薮蚊の関連キーワードデング熱黄褐色木立吸血白帯人畜総称体長

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android