コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蘆屋道満大内鑑・芦屋道満大内鑑 あしやどうまんおおうちかがみ

大辞林 第三版の解説

あしやどうまんおおうちかがみ【蘆屋道満大内鑑・芦屋道満大内鑑】

人形浄瑠璃。時代物。竹田出雲作。1734年初演。通称「葛の葉」。和泉国信太しのだの森の白狐が女に化けて安倍保名あべのやすなと契って安倍晴明を生んだという伝説を脚色したもの。四段目の「子別れ」が有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蘆屋道満大内鑑・芦屋道満大内鑑の関連キーワード人形浄瑠璃安倍晴明時代物葛の葉白狐

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android