コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虎を養いて自ら患を遺す とらをやしないてみずからうれいをのこす

大辞林 第三版の解説

とらをやしないてみずからうれいをのこす【虎を養いて自ら患を遺す】

〔史記 項羽本紀
禍根を絶たないでおいて後日に災いを残すことのたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

虎を養いて自ら患を遺すの関連キーワードたとえ史記災い禍根