コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虚平 きょへい

大辞林 第三版の解説

きょへい【虚平】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
すべてを公平に扱う・こと(さま)。 「作者が充分其心を-ならしむるを要するなり/小説神髄 逍遥

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

虚平の関連キーワード小説神髄具眼