虛・去・嘘・噓・墟・居・巨・拒・拠・挙・據・擧・渠・炬・虚・許・距・踞・遽・醵・鋸(読み)きょ

大辞林 第三版の解説

きょ【虛・去・嘘・噓・墟・居・巨・拒・拠・挙・據・擧・渠・炬・虚・許・距・踞・遽・醵・鋸】

【去】 [音] キョ ・コ
遠ざかる。 「去就・去来・去留・死去・辞去・退去」
過ぎさる。 「去歳・去秋・去年・過去かこ
取り除く。 「去勢・除去・撤去」
漢字の四声の一つ。 「去声きよしようきよせい)」
【巨】 [音] キョ ・コ
大きい。 「巨漢・巨艦・巨岩・巨材・巨刹きよさつ・巨人・巨体・巨大・巨砲・巨木・巨細こさいきよさい)」
非常に多い。 「巨億・巨額・巨財・巨費・巨富・巨万・巨利」
スケールが大きい。 「巨魁きよかい・巨匠・巨頭」
【居】 [音] キョ ・コ
すむ。すむところ。 「居室・居住・居所・居宅・居留・隠居・家居・起居・群居・穴居・皇居・雑居・住居・転居・同居・独居・別居・幽居・安居あんごあんきよ)」
【拒】 [音] キョ
ふせぐ。 「拒止・抗拒」
こばむ。ことわる。 「拒絶・拒否・峻拒しゆんきよ
【拠(據)】 [音] キョ ・コ
よる。
よりかかる。たよる。 「依拠」
自分のものにする。たてこもる。 「割拠・占拠」
よりどころ。 「拠点・根拠・準拠・典拠・本拠・論拠・証拠しようこ
金銭を出し合う。 〔「醵」の代用字としたことから〕 「拠金・拠出」
【 炬 】 [音] キョ ・コ
かがりび。たいまつ。 「炬火きよかこか)・炬燭・炬燵こたつ・松炬」
【挙(擧)】 [音] キョ ・コ
あげる。あがる。
上にあげる。 「挙手」
(例証として)とり出す。 「挙証・挙例」
数えあげる。ならべる。 「枚挙・列挙」
とりたてて地位につかせる。 「挙用・科挙・推挙・選挙」
捕らえる。 「検挙」
とりおこなう。実行する。 「挙行・挙式・挙兵・快挙・義挙・壮挙・美挙・出挙すいこ
たちいふるまい。 「挙止・挙措・挙動」
あげて。皆。こぞって。 「挙国・挙世」
【虚( 虛 )】 [音] キョ ・コ
中身がない。うつろ。 「虚無・空虚」
うそ。いつわり。 「虚偽・虚言・虚構・虚伝・虚報」
うわべだけの。 「虚栄・虚飾・虚名・虚礼」
先入観・邪心がない。 「虚心・謙虚」
よわい。よわる。 「虚弱・虚脱」
【許】 [音] キョ
ゆるす。 「許可・許婚・許諾・許否・許容・官許・公許・裁許・聴許・勅許・特許・認許・免許・黙許」
おおよその量。ばかり。 「許多」
【 渠 】 [音] キョ
みぞ。ほり。 「暗渠・溝渠・船渠」
大きい。「巨」に同じ。 「渠魁きよかい
【距】 [音] キョ
へだて。へだたり。 「距離・測距儀」
【 噓 】 [音] キョ
息を吐く。嘆息する。 「吹噓」
うそ。いつわり。 「 噓言」
【 墟 】 [音] キョ
荒れ果てたところ。旧跡。 「殷墟・廃墟」
【 踞 】 [音] キョ ・コ
うずくまる。しゃがむ。ひざを立てて座る。 「踞座・蹲踞そんきよそんこ)・盤踞ばんきよ・蟠踞ばんきよ・竜蟠虎踞りゆうばんこきよ
【 鋸 】 [音] キョ
のこぎり。 「鋸歯・鋸屑きよせつ
【 遽 】 [音] キョ
急な。あわただしい。にわか。 「急遽」
あわてる。 「遽然」
【 醵 】 [音] キョ
金銭を出し合う。 「醵金・醵出」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android