コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虱を捫って当世の務を談ず しらみをひねってとうせいのむをだんず

大辞林 第三版の解説

しらみをひねってとうせいのむをだんず【虱を捫って当世の務を談ず】

〔晋書 王猛載記
虱をつぶしながら時事を論ずる。傍若無人な態度のたとえ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報