蛇苺・蛇莓(読み)くちなわいちご

大辞林 第三版の解説

くちなわいちご【蛇苺・蛇莓】

ヘビイチゴの異名。

へびいちご【蛇苺・蛇莓】

バラ科の多年草。道端や草地、田の畦あぜなどに多い。茎は地上をはう。葉は三葉からなり、小葉は楕円形で鋸歯がある。四、五月、黄色の五弁花をつける。果実は径約1センチメートルの球形で赤い。無毒。クチナワイチゴ。ドクイチゴ。 [季] 夏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android